ミャンマーの街・観光地

モーラミャインについて【ミャンマーの都市】

EDIT BY おの
おの

こんにちは!
今日は私たちの会社があるモーラミャインについてご紹介します。

モン州の州都、モーラミャイン

モーラミャインはミャンマー南部に位置するモン州の州都です。
古くはモールメインともよばれていた町ですね。
モーラミャインの画像

モーラミャインの基本情報

  • 名前:モーラミャイン(Mawlamyine)
  • 人口:289,400人

モーラミャインのおすすめスポット

ウィンセントーヤ(Win Sein Taw Ya)

字面では何かわからないと思いますが、地名もしくはそこにある仏教施設のことです。
何がおすすめかというと世界最大と言われる寝釈迦仏です。
高さ28メートル、全長183メートルという圧巻のスケールで、内部では仏陀の生涯を見て学ぶことができる造りになっています。
モーラミャインの画像

チャイタランパゴダ(kyeik than lan pagoda)

チャイタランパゴダはモーラミャインを二つに分断する小高い丘の上にあるパゴダです。
モン州を代表する素晴らしいパゴダでモーラミャイン市民はもちろんミャンマー全土に知られた由緒ある仏塔だそうです。
このパゴダがある丘の上はほかにもパゴダが並ぶ参道になっており、多種多様な仏教建築が楽しめます。
モーラミャインを一望できる展望スポットでもあるので観光でいらした際にはぜひお立ち寄りください。
モーラミャインの画像

泰緬鉄道博物館(Thanbyuzayat The Death Railway Museum)

多くの日本軍人や捕虜、そして現地民が命を落とした過酷な労働環境から通称「死の鉄道(The Death Railway)」と呼ばれる旧日本軍が敷設した鉄道跡に関する博物館です。
受け止め方は人それぞれだと思いますが、知見を深めるには良い旅行先だと思います。
モーラミャインからは少し離れた場所なので交通手段は工夫がいりますね。
ちなみに上記のウィンセントーヤも道中にあるので合わせて訪れるのもいいかもしれません。
モーラミャインの画像

さいごに

いかがでしたか。
ミャンマーのメジャーどころをおさえてしまったミャンマー玄人の方にはちょうどいい旅行先だと思います。
簡単な説明だけになってしまったので詳しいことはまた別の機会にしっかりご紹介したいです!

シリーズ ミャンマー都市

モン州関連

トップへ