ミャンマーの街・観光地

パアンについて【ミャンマーの都市】

EDIT BY おの
おの

こんにちは!
今日はミャンマーの隠れた観光名所、「パアン」をご紹介します!

パアンの基本情報 

パアンはミャンマーとタイ国境沿いのカレン州の州都です。

  • 名前:パアン (Hpa-An)
  • 人口:約420,000人

国境沿いの山岳地帯の中にあるわりには結構大きい町ですね。

余談ですが、ミャンマーには似たような名前の町がいろいろあります。
パアンは私たちの住むモーラミャインとも比較的近いんですが、ほかに「パウン」「パアウ」という町も近くにあってよく混乱してしまいます…

パアンのおすすめスポット

チャウカラッパゴダ(Kyauk Ka Lat Pagoda)

チャウカラッパゴダの画像
チャウカラッパゴダの画像
写真を見てもらえればわかる通り、そりたった細長い岩山の上にチョコンと鎮座している珍しいパゴダです。
パゴダの下に広がる湖とその背後にそびえるズウェガビン山(↓でご紹介!)との合わせ技で幻想的な風景が楽しめます。
このパゴダのブロマイドはパガンの有名寺院に並ぶくらい人気があるのでお土産にもいいかもしれないですよ。

ズウェガビン山(Mount Zwegabin)

ズウェガビン山の画像
ズウェガビン山の画像
ズウェガビン山はカレンでは宗教的にも大切にされている由緒ある山です。
日本的な山のイメージとはちょっと違って、平地にズバッと屏風上にそびえたった岩山です。
カレン州の観光と言えばこの山に登るというのがミャンマー人の中のスタンダードともいえるでしょう。

サダン洞窟(Sadan Cave)

サダン洞窟の画像
サダン洞窟の画像
のどかな田んぼのあぜ道を進んだ先にあるスピリチュアルスポットです。
洞窟の中は仏教的なオブジェが並んでおり、敬虔なミャンマー人たちの巡礼地になっています。
洞窟内は鍾乳石が不思議な形状をかたどっており、単純に洞窟探検としても面白いと思います。
洞窟を抜けたらボートに乗って入り口まで戻るのがおすすめです。葦茂る湿地をかき分けて進むちょっとしたジャングルクルーズが楽しめます。

さいごに

いかがでしたか。
パアンはヤンゴンからだとバスで5~6時間ぐらいかかります。小旅行にはちょうどいいくらいの距離感ですね。
チャイティーヨーパゴダの延長上でもあるので合わせて計画に組み込むことも可能です!

トップへ