ミャンマー料理

ミャンマーでのおすすめ料理紹介【ダンパウ】

EDIT BY たけ
たけ

こんにちは。竹之下です。

久しぶりのミャンマー料理の紹介です。
今回紹介する料理はダウパウと言うミャンマー料理です。

ミャンマーは様々な国々と隣接しており、料理もインド風・タイ風・中華風と地域によって料理にアレンジがされているため、変わった料理がたくさんあります。
紹介するダンパウは主にインドが発祥のビリヤニと言う料理がミャンマーへ伝わったのがミャンマーのダウンパの始まりと言われております。

料理の情報

料理名:ダウパウ / ဒံပေါက်‌ / Dan bauk
料金:4,000~5,000ks

レーズン、カシューナッツ、グリンピース、タマネギ、デーツなどのたくさんの具材とサフランライスなどスパイスの炊き込みごはんの上に骨付き鶏肉をのせたボリューム感たっぷりでおすすめの料理です。

日本人の口にも合いますし、味付けも見た目よりもあっさりしているので、食べやすいのポイントです。

ミャンマーではよくお祝いの代表的な料理です。

ダンパウの画像

鶏肉が中に隠れているので、ボリューム満点です。

おわりに

ダンパウについていかがでしょうか。
ぜひミャンマーへお越しの際は、本場のダンパウをご賞味ください。
また、日本でもミャンマー料理店がありますので、ミャンマーへ渡航が難しい方は、そちらのお店で一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ミャンマー料理

他のミャンマー料理の記事を掲載していますので、そちらもあわせてみていただけると幸いです。

トップへ