ミャンマーを知る

ホテルで使える簡単なミャンマー語Part2【ミャンマー語便利帳】

EDIT BY おの
おの

こんにちは。
今日は皆さんがミャンマー旅行をする際に使えたら便利なミャンマー語をいくつかご紹介します!

前回はチェックイン時のミャンマー語を紹介しました。
今回はチェックアウトまでのミャンマー語になります。
前回と同様にホテル内での会話なので英語でも通じる場合が多いです。

ルームサービスお願いします

ホテルで使える簡単なミャンマー語の画像
ルームサービスをお願いするときの言い方です。
読み方は「アカンウンサウンムぺーバー」ですが、画像のように「”ルームサービス”ぺーバー」と英語を使っても問題ありません。
具体的なサービスのお願いは「(注文内容)ぺーバー」のように言えば最低限は伝わるかと思います。
注文内容は多岐にわたると思うので、その都度ミャンマー語を調べてもらうか、英語で言ってみてください。

私はルームサービスを頼んだことがないので、実情のところがわからないんですが、ホテルのグレード次第ではルームサービスがないこともあると思います。
部屋にサービス内容が書かれたメニューがおいてあればそれを見て注文するのがいいでしょうね。
食事の注文だったら、レストランがついているホテルならおそらく対応してくれると思うので、必要に応じてお願いしてみてください!

チェックアウトお願いします

ホテルで使える簡単なミャンマー語の画像
読み方は「チェックアウトロウバーメー」です。
チェックインの時と同じですね。
特にミャンマーならではの注意事項などはないと思います。
他の国のホテルと同様にチェックアウトの意思を伝えると、ミニバーの利用を確認されてホテルスタッフが部屋の確認を済ませれば終わりとなります。

ミャンマーのホテルではチップは必要ではありません。
ただ、気持ちの問題なので快適にホテル暮らしができてよかったな、という思いがあればいくらか残しておいてもいいかもしれません。
その場合、相場としては1000ks程度がちょうどいいと思います。
チェックアウトに限らず、荷物を運んでくれた時や、ベッドメイキングをしてもらったときなど感謝の意を込めて渡すと喜んでもらえるはずです!

タクシーを呼んでください

ホテルで使える簡単なミャンマー語の画像
チェックアウト後、空港などへ行きたい場合にはタクシーを呼んでもらうことが多いです。
ホテルの方から「タクシーがいりますか」など聞かれることもあります。
読み方は「Taxiコーぺーバー」です。
英語のTaxiの前にミャンマー語がありますが、英語のTaxiと読み方はほとんど同じなので気にしなくてもいいです。
もちろん、チェックアウトするときじゃなくて滞在中の観光のときにもお願いすることができますよ。

ホテルの方にタクシーをお願いすると行先を聞かれて、ホテルの方が値段まで交渉してくれることが多いです。
その場合、少し高めに設定されるような気がします。
めちゃくちゃにぼったくられるというほどではないので、私はあんまり気にしたことがないです。
お財布事情で安く済ませなければならないなら、ホテルを出て自分でタクシーを捕まえるほうが無難かと思います。

さいごに

いかがでしたか。
ホテル滞在中のミャンマー語をいくつかご紹介してきましたが、ご参考になりましたでしょうか?
他にもタクシーで使えるミャンマー語レストランで使えるミャンマー語を紹介しています。
みなさんのミャンマー旅行が良いものとなりますように!

トップへ