ミャンマーの街・観光地

カヤー州【ミャンマーの都道府県】

EDIT BY ピョー
ピョー

ミンガラーバー
今回のブログでは私がミャンマーで経営する日本語学校JTCのスタッフのピョーが「カヤー州 【ミャンマーの都道府県】」について紹介する記事を書いてくれました。

以下はピョーが書いた文章です。

カヤー州

ミャンマーで州は七つあります。
今日はその中で一番小さい州をご紹介したいと思います。
ミャンマーの南東にあるカヤー州です。
カヤー州は、ミャンマーではNgweTaung州としても知られています。
シャン州、カイン州、タイと国境を接しています。
カヤー州は丘と山が多いです。
カヤー州に7都市があって、ロイコーは州都です。

カヤー州の基本情報

  • 名前:カヤー州(Kayah State)
  • 人口:約286,627 人 (2014年)
  • 面積:11,670 sq km (4,510 sq mi)

州の人口も少ないですね。
都市部に住んでいるのは32%、農村部に住んでいるのは68%です。
カレンニーとして知られている カヤー族はカヤー州に主に住んでいてます。
そして、ビルマ、シャン、カレン、その他の民族もいます。
首や足にブレスレットをつけることで世界中に知られているカヤン族もいます。
カヤー州 の画像

カヤー族の伝統的な服

通常、自分の服を織り、着ています。
カヤー州 の画像
男性は綿で作られたゆったりパンツとシャツを着ます。
女性はノースリーブのトップス(sleeveless tops)を下着として着てから赤または黒の大きいスカーフを上着として着用します。昔はその上着は着ません。
下半身は伝統的なロンジーをはきます。
白い布で腰に結んで、前に置いておきます。
カヤー州 の画像

カヤー族の有名なこと

Taung Kwe パゴダ

ロイコーの南にあるティリミンガラー丘の上にある有名なパゴダです。
丘は9つの部分に分かれており、パゴダも9つあります。
パゴダの名前や高さも異なります。
カヤー州 の画像

Kayah Hin Htoke

カヤー州の有名な伝統料理です。
蒸し物の一種です。
長ネギ、ライスパウダー、豚肉をバナナの葉で包んだ料理です。
カヤー州 の画像

さいごに

カヤー州は他の州ほど発展していませんが、しぜんの美しさが好きな人にとっては遊びに来るためきょうみぶかい州だと思います。
簡単な説明だけになってしまったのでくわしいことはまた別の機会にご紹介したいとおもいます。

トップへ