ミャンマーの街・観光地

ネピドー連邦領【ミャンマーの都道府県】

EDIT BY おの
おの

こんにちは。
突然ですが、みなさんミャンマーの都市や都道府県をいくつぐらいご存じですか?

今日はミャンマーの「連邦領・地方域・州」、いわゆる都道府県の中からネピドー連邦領についてご紹介します。

ネピドー連邦領

ネピドーの画像

  • ネピドー連邦領(Naypyidaw Union Territory)
  • 面積:7,054㎢
  • 人口:1,290,000人

ネピドーといえばミャンマーの首都。
その大都市を擁するネピドー連邦領ですが、一つの都道府県としてはあんまり大きくはないですね。
ちなみに面積は日本の高知県と同じくらいで人口は石川県と同じくらいです。

実はネピドー連邦領内の都市はネピドーだけで実質一都市ということになります。
そう考えると十分大きいといえるかもしれませんね。

ネピドー連邦領の特徴

ミャンマー政治の中心地であるネピドーはいわば日本の霞が関、ミャンマーの中央官界です。
政治機能が集約された都市ですが、経済活動はヤンゴンやマンダレーと比べると一歩及ばずという印象です。
ネピドーの画像
一時期は官公庁舎と公務員の寮があるだけ、という一風変わった首都でしたが最近は大型ショッピングモールや飲食店も増えてきたので今後に期待ですね。

さいごに

ネピドー連邦領は観光目的で行くにはちょっと渋めの選択になると思います。
逆にビジネス目的でミャンマーを考えるときには必須項目です。
日本の野心あふれるビジネスマンのみなさん!要チェックですよ!

トップへ