ミャンマー料理

ミャンマー料理 ナンジートゥッを食べてみました。

EDIT BY たけ
たけ

こんにちは。竹之下です。

外国へ旅行したりすると、思い出の料理やまた食べたいと思う料理がありますよね。

ミャンマーへ長くかかわりをもっているので、日本でも食べれますが、やはり現地のミャンマー料理が食べたくなる時あります。

今回は、その中でもナンジートウと言う米麺を使った料理を紹介します。

ナンジートゥッ

  • 英語表記:(Nan gyi thohk)
  • ミャンマー語表記: နန်းကြီးသုပ်‌

ナンジートウは、日本料理で例えるとうどんに近いイメージです。
ナンジーは、太い米麺の意味があり、トゥッは、サラダや和えるの意味があります。

ミャンマー料理でも地方によって若干味付けや食材が違い、中でもミャンマーの中央にあるマンダレーと言う都市のナンジートゥッがおいしいと評判です。
そして値段もだいたい100円程度とリーズナブルな料金なのも魅力の一つです。

マンダーレーがわからない方はこちらをご覧ください。

ナンジートゥッの画像
何度も食べると癖になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
次回のミャンマー料理の紹介もお楽しみください。

トップへ