スタッフブログ

ミャンマーでの日本の寿司の紹介

EDIT BY たけ
たけ

こんにちは。竹之下です。
世界の人たちに、日本の食べ物と言えばと聞くとまず、上げってくるのが何と言っても寿司ではないでしょうか。
日本の寿司にも“巻きずし”・“握りずし”・“押しずし”・“軍艦”・“手巻きずし”など種類がたくさんあります。

金桜寿司

アウンサン将軍が逝去された場所が近く手軽にミャンマーの寿司が味わうことができます。
画像①の画像
画像②の画像

店内はテーブル席・座敷席が用意しています。ミャンマーでの座敷席は珍しいです。
画像③の画像
画像④の画像

営業時間

  • 営業時間:11:00~21:30
  • 定休日:なし

画像⑤の画像

メニュー

寿司のお店ながら、ラーメン・丼物・揚げ物なども取り揃えていますので、寿司以外のものもご賞味ください。
Spicy chicken rollは、日本でもない珍しいものですので、おすすめです。
一皿2,000ks~3,500ksでものが多いですので、あまり財布を気にしなくてもだいじょうぶです。

メニューの画像
メニュー①の画像
メニュー②の画像
メニュー③の画像
メニュー④の画像
メニュー⑤の画像
メニュー⑥の画像

画像⑥の画像

左から、カニテリヤキロール、納豆巻き、ツナ巻き

アクセス情報

住所:No. 257,Bo Aung Kyaw St,Yangon

おわりに

最近では経済不況により、食材の高騰で高くなっておりますが、日本にに比べるとまだ若干安いですので、現地に食事に抵抗がある方は、なじみのある寿司はいかがでしょうか。

トップへ